開港記念みなと祭 国際仮装行列 ザ よこはまパレード
開催日時・コース・交通規制図
61年の歴史!ザ よこはまパレード 過去の様子
【開催日時・コース】ポイントはここ!あなたはどこから見て楽しむ??
特別協賛
コカ・コーラ
リスト
メモワール 丸全昭和運輸
日産 川本工業
崎陽軒
ハイマックス 横浜薬科大学 孝道山
  RareA  
スペシャル編成
東北復興支援スペシャルパレード
花笠まつり(山形県山形市)【特別協賛:コカ・コーライーストジャパン(株)】
花笠まつり(山形県山形市)【特別協賛:コカ・コーライーストジャパン(株)】
花笠まつり(山形県山形市)【特別協賛:コカ・コーライーストジャパン(株)】
「山形花笠まつり」は8月5~7日、山形の夏を彩る、また東北を代表する夏まつりの一つとして全国的に親しまれています。
3日間の人出は100万人超。グループごとに統一された衣装。紅花をあしらった花笠。
華やかに彩られた蔵王大権現の山車を先頭に、「ヤッショ、マカショ。」の勇ましい掛け声と花笠太鼓が高らかに真夏の夜に響き渡り、あでやかな衣装に身を包んだ1万人を超える踊り手の躍動感あふれるダイナミックな踊りと、やまがたの花である『紅花』をあしらった笠の波がうねり咲きこぼれます。
現在パレードで歌われている「花笠音頭」の歌詞は、従来からあった2歌詞に加え、県内外から公募した13歌詞を加えた15歌詞で構成されており、最上川の流れに沿った各地の名所名物を歌い込んだものになっています。「ヤッショ、マカショ。」の囃子ことばは、その土(どん)突(つ)きの掛け声から出たといわれ、また一説には、同じ囃子ことばが、最上川河口の港町酒田市の民謡「酒田舟方節」にもあり、それを取り入れたともいわれています。
相馬盆踊り (福島県相馬市)【特別協賛:横浜銀行グループ】
相馬盆踊り (福島県相馬市)【特別協賛:横浜銀行グループ】
相馬盆踊り (福島県相馬市)【特別協賛:横浜銀行グループ】
相馬市の「相馬盆踊り」は人気が高く、盆踊りの定番ナンバーとして全国で楽しまれています。相馬盆踊りの背景には、相馬の地を舞台とする、人と踊りのダイナミックな歴史がありました。江戸時代、人口減少に悩む相馬藩は移民政策を断行し新潟・北陸方面から多くの移住者を招きました。この「相馬移民」がもたらした踊りが民謡の宝庫といわれる相馬の土壌を得て、相馬盆踊りとして大きく花開いた。
明治時代になると、相馬は一転移民を送り出す立場に。遠く北海道、そしてハワイにまで渡った相馬出身者は、ふるさとのうたと踊りを大切に守り続けました。北海道の「北海盆歌」や、遠くハワイで現在も盛んに踊られている「福島音頭」などは、相馬盆踊りが源流とされています。
そういった背景があり、盆踊り文化の”十字路”と言われる相馬。
現代でも盆踊りの歴史は脈々と受け継がれており、民謡と踊りを交えた一つの文化として、盛大な「盆踊り」が開催され、多くの人に愛されています。
今回は、お招きした相馬民謡同好会の皆さまとご一緒に、福島県相馬市の地元銀行である東邦銀行と、特別協賛に取り組む横浜銀行(グループ)の行員がパレードに参加し、相馬盆踊りを盛りあげます。
平成26年5月3日(土・祝)※荒天順延4日
釜石虎舞(岩手県釜石市) 【特別協賛:横浜銀行グループ】
平田青虎会(へいたせいこかい)
平田青虎会は昭和22年に発足。
当時の青年会が、館山神社(釜石)に奉納するため、尾崎町虎舞(台村虎舞)から、踊り等の指導を受けた事から分家となり、現在に至る。
館山神社、尾崎神社、錦津見神社の例大祭で奉納され、現在まで脈々と受け継がれている。
東日本大震災では、津波により屋台山車ほか倒壊、流出し失意の中で継続断念も考えましたが、今までお世話になった地元平田、釜石市民の皆様に少しでも勇気、元気を与えればと、頑張って活動しています。
演目は二匹の虎が遊び戯れる様を表した「遊び虎」、漁師に追われ逃げ場のなくなった手負いの虎が荒れ狂う様を表した「跳ね虎」、繁殖期にある虎が盛んに獲物を求め焦燥し、笹に噛み付いて歯を磨くなど気性が荒くなっている様や虎の習性を良く表している「笹ばみ」による三つの舞いで優雅で繊細、また荒々しさを表しています。
釜石虎舞(岩手県釜石市) 【特別協賛:横浜銀行グループ】
三本柳さんさ踊り(岩手県盛岡市) 
【特別協賛:コカ・コーラ セントラル ジャパン株式会社】
さんさ踊り発祥の地と云われている盛岡市名須川町三石神社(東顕寺が管理寺)に由来する。
藩政中期文化文政(1804)のころ、時の藩公(南部利敬)より33種の踊りの伝承を託した一巻の巻物を伝授、以来約200年間三本柳の有志で構成した踊り連中により、踊り継がれて今日に至る。
踊りの伝承形態は「踊り連中」によるものであったといわれている。現在、明治17年頃までの踊り連中の名簿、写真が判明しているが、明治の頃に近隣の村々から指導を乞われ教えたといわれている。
三本柳さんさ踊り(岩手県盛岡市)釜石虎舞(岩手県釜石市) 【特別協賛:横浜銀行グループ】【特別協賛:コカ・コーラ セントラル ジャパン株式会社】